茨城県常総市にある設計事務所|1級建築士事務所 建築アトリエ 夢空間マツダ

BLOG
ブログ

ラク家事スマートハウス(防虫防蟻剤)

2020.11.16

今日の茨城県常総市は晴れ。今日もまた良い陽気です。

昨日、娘はアンサンブルコンテストの県西大会でした。三重奏で出場したのですが、結果は見事県大会出場決定。素晴らしいです。残念ながらコロナの影響で親は見に行くことが出来ませんでしたが、嬉しい限りです。息子はと言うと、1年生の大会。残念ながら負けてしまいました。最初で最後の1年生の大会なので、かなり入れ込んで練習をしていたのですが、中々難しいですね。息子としては納得がいってない様子でしたが、結果はどうあれ、それに向けて一生懸命練習したことが大切ですよね。今後に期待しましょう。

こんにちは。自然素材の家づくりにこだわる 建築アトリエ夢空間マツダ 一級建築士の松田直樹です。

防虫防蟻材

皆さん、家を建てるにあたって皆さんが心配されるのはシロアリだと思います。シロアリの被害を防ぐためには何らかの対策をしなければなりません。そこでハウスメーカーさんなどの多くは薬剤を加圧注入した土台や大引きを使用したりしていますね。これがいけないというわけではありませんが、弊社の場合、土台、大引きにはヒノキ材を使用しています。ヒノキ材は、ヒノキチオールなど多くのフィトンチッドを含む事で、自分たちをシロアリなどから守っています。こう言ったヒノキ材を土台、大引きに使用する事で、シロアリから家を守っているのです。では、写真の黒い部分は何か?これは弊社が任意で塗っている防虫防蟻剤で、もちろん、自然素材の備長炭塗料です。
備長炭塗料とは、備長炭の持つ湿度調整・脱臭・吸着などの優れた効果を塗料に混合したもの。つまり、湿度の高い時には水分を吸着し乾燥している時には水分を放出するという湿度調整をする作用や問題になっているシックハウス症候群(ホルムアルデヒド等有害化学物質の吸着除去)の効果。また、今回お話ししている、防腐防蟻効果もあり、シロアリ等の被害を防ぎます。(シロアリは、木は食べますが備長炭は食べません)
ヒノキ材だけでも問題はないのですが、プラスアルファで考えていただけるといいかと思います。

他にも、マイナスイオンを放出するのでリラクゼーション効果があったり、遠赤外線効果があったりと、やはり体に優しい自然素材が一番ですよね。

PAGE TOP