茨城県常総市にある1級建築士事務所

FAQ
よくある質問

お問合せについてお問合せについて

相談したいのですがどうしたらいいでしょうか?

まずはお気軽にメールやホームページのお問合せ・資料請求からご連絡下さい。

設計事務所というと敷居が高いイメージがありますが?

設計事務所は敷居が高い、という印象があるようですが、そんなことはありません。
相談したからと言って頼まなければいけないということもありませんし、相談にお金がかかることもありません。
設計事務所との家づくりには設計事務所ならではの細かな設計で、お客様の要望を最大限に生かすことが出来ます。どうぞお気軽にご相談下さい。

予算が少なくてもいい家がつくりたいのですが?

もちろん予算の中でいい家をつくることは出来ます。初回のご相談の際にご要望とご予算をお伺いします。
そしてこれまでの設計実績をお見せしながらどのようなお家が建つのかをご説明いたします。
いい家の基本は光や風の流れ、周囲の環境など自然を上手に取り入れながら過ごしやすい環境をつくることがいい家の基本だと思っています。

リフォームもお願いできますか?

リフォームも承っております。お気軽にお問合せ下さい。

敷地について敷地について

まだ土地が決まっていないのですが土地探しの相談にのってもらえますか?

もちろんです。土地を見に行き、建築士の目線からアドバイスいたします。

遠方でも依頼できますか?

申し訳ございませんが、家が着工してからの工事監理の大切さを重視していますので、事務所から約1時間程度とさせていただいております。
とは言え、場所によって交通環境が様々ですので、一度ご相談下さい。

敷地が狭小地、三角地、旗竿地なのですが建てられますか?

もちろん可能です。今までも狭小地、三角地、旗竿地と敷地の個性を生かしたお家を建てています。

打ち合わせ・工事・アフターフォローについて打ち合わせ・工事・アフターフォローについて

何を要望したらいいのかわからないのですが?

大丈夫です。何から要望を考えていいのかわからない方にはヒアリングシートをご用意しております。
これと言った要望が見当たらない方は、家族構成や現在家族がどのように家で過ごしているのか、また今住んでいるお家の不満な点を教えて下さい。
些細な事でも結構です。お家づくりのヒントになります。

打ち合わせはどこで行いますか?土日しか休みがないのですが?

打ち合わせは基本、事務所でお願いしております。というのも、事務所には様々な資料をご用意していますのでスムーズにご提案出来ます。
しかし、事務所に来ていただくのが難しい場合はお客様のご自宅へお伺いすることも可能です。その他メールや電話で効率よく打ち合わせを進めていきます。
お客様のお仕事のご都合に合わせて臨機応変に対応いたします。
打ち合わせは、土日も対応しておりますので、都合のいい日をお知らせ下さい。

完成までどのぐらいかかりますか?

着工してからは建物の大きさにもよりますが、5~6ヶ月が目安です。間取りが決定し、着工するまでに約2ヶ月かかります。
最初にお会いした時から完成までを考えると早くて8~10ヶ月。約12~15ヶ月のお客様が多いです。

住んでから不具合があった場合、誰に連絡したらいいですか?

弊所にご連絡下さい。工事施工をした専門工事業者と共に対応します。

オープンシステム(工事分離発注方式)についてオープンシステム(工事分離発注方式)について

オープンシステムとはどんな建築方法ですか?

工事全体をとりまとめて建設会社や工務店にお願いするのではなく、基礎屋さん、大工さん、電気屋さん、設備屋さん…など、
現場で直接仕事をする専門工事業者にお客様が直接お願いをして、建物を建てる方法です。CM分離発注方式とも呼ばれます。
ただし、それを行うためには建築の知識や経験が必要になるので、私たち建築士がお客様をサポートし、どの専門工事業者にお願いしたらよいか、
どのタイミングで工事に入ってもらうかなど、各専門工事業者の取りまとめや調整を行います。
さらにイエヒト(http://www.iehito.co.jp/)に建物が登録され、万が一の事態にも安心の補償制度があります。

オープンシステムの特徴は何ですか?

先程の説明と内容が少し重複しますが、今までの一括請負方式と違いお客様が私たち建築士と一緒になって専門工事業者と直接、工事契約を結ぶのが
分離発注方式のオープンシステムです。直接専門業者と契約を結ぶことにより、無駄な中間経費をカットし工事内容も明確になり、柱1本の値段もわかります。
実際にどこにどのぐらいの費用がかかっているのかが一目瞭然ですので、お金をかけたい部分、抑えたい部分を考えて家づくりをすることができます。

工務店抜きで工事は可能ですか?

海外ではコンストラクションマネジメント(CM)として一般的に定着しているのですが、日本においてこのやり方はまだまだ認識が薄いようです。
建築現場におけるノウハウや技術は専門工事業者にあります。例えば、電気工事に関しては電気屋さんが一番よく知っています。
それぞれの工事を建築士である私たちがとりまとめる事は十分可能です。ただ知識や経験がとても重要です。
1999年からオープンシステムを始め、今までの経験、ノウハウを生かして専門工事業者と共に工事を進めます。
またお客様の思い描いているお家をお客様と直接やりとりをしている私たちが、専門工事業者に直接伝えることが出来るのは大きなメリットです。
お客様とは細かな部分まで打ち合わせを行いますので、その詳細、お客様の想いを伝えることで、現場の職人さん達のモチベーションも上がり
いい家づくりにつながります。さらに中立の立場で工事を進めることもできます。

オープンシステムって面倒なのでは?

実務上は私たち建築士が大部分の業務を行います。ただし「すべて業者にお任せの方がいい」と言う方にとっては少し面倒かもしれません。
選ぶ設備機器や内装、仕様など標準と呼ばれるものがなく、お客様の要望に合わせてご提案をしていく形になります。
標準仕様がないので決めることは多いですが、その分自分達だけのオリジナルな家づくりができます。家の隅々まで関われる事は楽しいですよ。
重要な部分での意思決定への参加だけでなく、予算を最大限に生かした家づくりができ、何倍ものメリットがあります。

知り合いの業者に工事をお願いする事はできますか?

もちろんできます。今までもお客様のお知り合いに畳屋さんがいる、電気屋さんがいるなど、知り合いの業者さんで工事を進めています。
また、お客様自身が材料を買って支給する施主支給もできますし、お客様自身が床の塗装や内装の壁塗りなどを行うセルフビルドもできます。
家族で思い出づくりに挑戦するのもおすすめです。お家への愛着がさらに増しますよ。

究極の注文住宅イエヒト
PAGE TOP