茨城県常総市にある1級建築士事務所

BLOG
ブログ

猫と暮らす2階リビングのシンプルハウス(給湯器)

2020.04.21

今日の茨城県常総市は曇り。昨日より気温がは上がっていますが、どんより曇り空です。

こんにちは。自然素材の家づくりにこだわる 建築アトリエ夢空間マツダ 一級建築士の松田直樹です。

熱源機

前回床暖房についてお話ししました。その続きですが、給湯器についてお話ししたいと思います。

給湯器は大きく分けると、ガス、電気、石油(灯油)が主ですね。
それぞれの特徴をあげます。

石油(灯油)給湯器:強力な給湯が可能な事から、寒冷地に向いています。デメリットが、灯油燃焼時の排気臭、作動時の騒音があることや灯油を入れる手間がかかることですね。

ガス給湯器:高効率ガス給湯器であるエコジョーズが主流となっています。他にも家庭用燃料電池のエネファームなどがありますが、各自治体から補助金があるとはいえ、イニシャルコストが高いことなどから、普及しているのはエコジョーズですね。イニシャルコストが安いけど、ランニングコストが高いと言うことを覚えておいてください。

電気式給湯器:いわゆるエコキュートで、ヒートポンプユニットを利用して給湯する仕組みです。以前はオール電化の電化上手と言った電気プランがあって凄くお得でした。電気の自由化になりましたが、今は無い電化上手のプランの方は状況にもよりますが、なるべくプラン変更をしない方が良いでしょう。深夜電力を利用するお得なプランは今のところ電化上手以外は無いような気がします。
若干ですが、エコジョーズよりエコキュートの方がイニシャルコストが高いですが、ランニングコストはエコキュートの方が安いのが特徴です。また、災害時はタンクから水を取り出せるのも特徴の一つです。(飲用は出来ませんのでご注意ください。)

次回は猫と暮らす2階リビングのシンプルハウス(給湯器2)です。

PAGE TOP