茨城県常総市にある1級建築士事務所

BLOG
ブログ

次世代住宅ポイント制度5

2019.10.29

今日の茨城県常総市は雨。

こんにちは。自然素材の家づくりにこだわる 建築アトリエ夢空間マツダ 一級建築士の松田直樹です。

今回は次世代住宅ポイント制度の続きについて書きます。

次世代住宅ポイント5

リフォームでポイントの対象となります項目の続きです。

・家事負担軽減に資する設備の設置
ビルトイン食洗機(電気用品安全法に規定する「電気食器洗機」で、組込型であること。)
掃除しやすいレンジフード(次の(1)~(3)のすべてを満たすものであること。
(1)電気用品安全法に規定する「換気扇」であること。
(2)レンジフードのファンの形態が「遠心送風機型」であること。
(3)次のa)~d)のいずれかの部品を備えている場合にそのすべて※1が①または②の仕様構造になっていること。
a)整流板 b)グリスフィルター c)ファン d)油受け皿
① 工具を使用することなく、使用者が着脱可能であることで、洗い掃除を可能としているもの。
② レンジフードの清掃の際、⽔(ぬるま湯)や台所用洗剤によって、油煙汚れを除去し易くする目的で、「はつ油(性)処理」※2、「親⽔(性)処理」※3または「ホーロー(琺瑯) 処理」※4のいずれかの表面処理を施したもの。

※1 機械的構造により、油煙汚れが付着しにくい部品を除く。
※2 はつ油(性)処理とは、油分をはじくことで、表面に付着しにくい特徴を有した表面処理をいう。
※3 親水(性)処理とは、⽔となじむ(親和する)ことで、付着した油分を浮かび上がらせて、汚れを落とし易くする特徴を有した表面処理をいう。
※4 ホーロー(琺瑯)処理とは、表面のガラス質により、表面の平滑性、稠密性が向上することで、油分が染み込まず、落とし易くなる特徴を有した表面処理をいう。
ビルトイン自動調理対応コンロ(JIS S2103 に規定する「ガスこんろ」又は、電気用品安全法に規定する「電磁誘導加熱式調理器」のうち、組込型で(1)及び(2)の機能を有すること。
(1)こんろ部に、設定した温度に自動で調節する自動温度調節機能があること。
(2)こんろ部又はグリル部に、調理開始から調理終了まで手動で操作を行わずに調理する自動調理機能があること。なお、炊飯機能を必須とする。
掃除しやすいトイレ(次の(1)~(3)のいずれかを満たす節水型トイレであること。
(1)総高さ700mm以下に低く抑えていること。
(2)背面にキャビネット(造作されたものを除く。)を備え、洗浄タンクを内包していること。
(3)便器ボウル内を除菌する機能を備えていること。
浴室乾燥機(電気用品安全法に規定する「電気乾燥機」、「換気扇」または「ファンコイルユニット及びファン付コンベクター」で、乾燥運転時に、換気運転と連動し、温風で浴室内や浴室内に干された衣類の乾燥を行うもの(浴室内の天井に設置されるものに限る。)であること。
宅配ボックス(次の(1)~(4)のすべてを満たすものであること。
(1)保安性、保管箱の防水性等の機能が確保されていること。
(2)保管箱の剛性、錠の施錠強さ等の機械的な抵抗力及び安定性が確保されていること。
(3)使用時の安全性及び保安性が確保されていること。
(4)表面の抵抗性、部材の耐食性等の耐久性が確保されていること。

他にも・耐震改修の実施・リフォーム瑕疵保険への加入・インスペクションの実施・若者や子育て世帯が既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム(若者または子育て世帯が自ら居住することを目的に既存住宅を購入して行う100万円(税込)以上のリフォーム工事。)などがあります。

弊社 建築アトリエ夢空間マツダ は次世代住宅ポイントの受付窓口になっています。分からないことがございましたら、ご連絡いただけましたらと思います。
すまい給付金の窓口にもなっていますので、一緒にどうぞ^o^

PAGE TOP