茨城県常総市にある1級建築士事務所

BLOG
ブログ

次世代住宅ポイント制度2

2019.08.03

今日の茨城県常総市は晴れ。梅雨明けしたとたん一気に暑くなりましたね。熱中症に十分に気を付けましょう。

こんにちは。自然素材の家づくりにこだわる 建築アトリエ夢空間マツダ 一級建築士の松田直樹です。

今回は次世代住宅ポイント制度の続きについて書きます。

次世代住宅ポイント2

前回、消費税増税後の新築、リフォームを支援するため、新築は最大35万円相当、リフォームでは最大30~60万円相当の様々な商品と交換できるポイントを付与するとお話ししました。
今回は新築の最大35万ポイントにつきましてお話しします。

まず、主な要件としまして、住宅を新築又は新築分譲住宅を購入し、所有者が自ら居住する住宅が対象(借家は対象外)となります。また、新築の場合、2019年4月1日以降に契約、着工し、10月1日以降にお引渡しすることも要件の一つです。
また、一定の性能を有する住宅でないとポイントはもらえません。30万ポイント
・断熱等性能等級4又は一次エネルギー消費量等級4以上
・劣化対策等級3かつ維持管理対策等級2以上(共同住宅及び長屋については一定の更新対策を含む)
・耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)2以上又は免震建築物
・高齢者等配慮対策等級3以上
さらに性能の高い住宅を取得する場合 +5万ポイント
・認定長期優良住宅​
・認定低炭素住宅​​
・性能向上計画認定住宅​
・ZEH(ゼロエネルギー住宅)

また、オプションのポイントとしまして、
・耐震性のない住宅の建替え +15万ポイント
家事負担軽減に資する設備を設置した住宅​ (こちらは設置台数に限らず、設置を行った設備の種類に応じたポイント数の合計が発行されます。詳しくは窓口までお問い合わせください)

次世代住宅ポイント制度3へつづく。。

PAGE TOP