茨城県常総市にある1級建築士事務所

BLOG
ブログ

次世代住宅ポイント制度1

2019.07.25

今日の茨城県常総市は晴れ。いよいよ長い梅雨が終わり、梅雨明け間近です。

こんにちは。自然素材の家づくりにこだわる 建築アトリエ夢空間マツダ 一級建築士の松田直樹です。

今回は次世代住宅ポイント制度について書きます。

次世代住宅ポイント

次世代住宅ポイント制度は、2019年10月の消費税率引上げに備え、良質な住宅ストックの形成に資する住宅投資の喚起を通じて、消費者の需要を喚起し、消費税率引上げ前後の需要変動の平準化を図ることを目的とし、税率10%で一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して、様々な商品と交換できるポイントを発行する制度です。つまり、消費税増税後の新築、リフォームを支援するため、新築は最大35万円相当、リフォームでは最大30~60万円相当の様々な商品と交換できるポイントを付与する補助金制度です。知ってる方は、住宅エコポイントや住宅省エネポイントと同じ様な制度と考えていただけると分かりやすいかもしれません。とは言え、今回は以前のように、工事費に還元出来たり、商品券に還元出来たりといった、いわゆる現金への還元はございません。以前は省エネ性能に優れた住宅への支援策だったのに対し、耐震性やバリアフリー性、家事負担軽減に資する設備等を有する住宅に対する支援ということですね。

ポイント交換としまして、大きくは、家電、インテリア、雑貨・日用品、地場産品、食料品・飲食、スポーツ・健康増進、福祉・介護用品、防災・避難用品、ベビーキッズ用品と言ったカテゴリーに分かれていて、今後正式に増税が決定したら商品等も随時更新されるようです。
また、今の所は今年度のみの実施となっており、国の予算も決まっているため、予算に達した時点でポイントの発行申請を締め切る予定の様です。

次世代住宅ポイント制度2へつづく。。

PAGE TOP