茨城県常総市にある1級建築士事務所

BLOG
ブログ

ZEH

2018.08.31

今日の茨城県常総市は晴れ。ようやく暑さも落ち着いてきそうですね。

こんにちは。自然素材の家づくりにこだわる 建築アトリエ夢空間マツダ 一級建築士の松田直樹です。

今回はZEH(ゼロエネルギー住宅)について話したいと思います。

zeh

ZEHとは、(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略で、住まいの断熱性や省エネ性を上げることにより、空調・給湯・照明・換気などによるエネルギー消費量を出来るだけ少なくし、太陽光発電などによってつくられるエネルギーを上まらない家をゼロエネ住宅と言います。つまり、日常消費するエネルギーよりも太陽光発電などでつくられるエネルギーの方が大きいおうちという事です。
断熱性能を上げると言うのは、断熱性能や気密性能の高い断熱材やサッシなどを使用するという事です。
省エネ性を上げると言うのは、高効率・高性能な省エネ設備を入れるという事。例えば、照明器具を全てLED照明にしたり、電気やガスの高効率の給湯器を入れたり、ある一定基準以上の能力を持ったエアコンなどを入れたりすることにより、省エネ性を高めるという事です。
さらに、ZEHでは、HEMS(ヘムス)と呼ばれる、家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムを導入します。これは、家庭で使用されている電気やガスなどの使用量がモニター画面やスマートフォンなどで一目で分かったり、家電機器を自動制御することで省エネ性を高めます。
次回はZEHのメリット・デメリットを紹介したいと思います。

PAGE TOP