茨城県常総市にある設計事務所|1級建築士事務所 建築アトリエ 夢空間マツダ

BLOG
ブログ

ラク家事スマートハウス(外壁工事)

2021.02.12

今日の茨城県常総市は曇り。今日はお日様が出てこないのにそれほど寒くないです。

昨日、今年購入した加湿器から水漏れ発生。買った当初もいきなり水漏れしたので交換していることになったのだが、しばらくたってまた水漏れ。次亜塩素酸水対応の加湿器なので安いものでイイやと思いネットで購入したのが間違いでした。2回目となるとまた交換の手続きも大変なわけで、やっぱり値段なりなんですね。と思っていた矢先、実家のエコキュートがエラー。13年経っているため部品がも無いとの事。結局新品を買うらしく痛い出費ですね。家電は一つ壊れると続くもんだ、と言いますが、そういうもんなんですかね。

こんにちは。自然素材の家づくりにこだわる 建築アトリエ夢空間マツダ 一級建築士の松田直樹です。

外壁工事

「ラク家事スマートハウス」はお客様のご要望で外壁が窯業系サイディングとなりました。と言うのは、当初のご要望はタイル張りでした。外壁のタイル張りは非常に高価で、通常の外壁工事の2~3倍はします。そのため、タイル張りに近い物を探したという経緯があります。弊社の場合、塗り壁やガルバリウム施工が多いので久しぶりの窯業系サイディング工事です。今回はニチハのサイディングで、シーリングレスです。通常サイディングのつなぎにシーリング材を注入しますが、そこが10年も経つと劣化し痩せてきて雨漏りの原因となるため、シーリング工事を再度やる事になります。このシーリング工事をするために足場をかけます。そのため工事費が2ケタはいきます。一方、シーリングレスはシーリングが無いためこの費用がかかりませんし、窓廻りや出入隅部がとてもすっきりしていて上質感のある外観に仕上がります。また、塗膜の変色、褪色に非常に強いプラチナコート30の仕様となっているため、30年間外観の美しさが持続されると言う物です。私は昔から窯業系サイディングのシーリングの劣化によるシーリング部の色褪せが気になってあまりこの外壁材を使用しなかったのですが、それが無くなったのは大きいです。これから色々なご提案の幅も広がります。
イニシャルコストは高いですが、ランニングコストは低いので外壁の選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょう。

PAGE TOP