茨城県常総市にある1級建築士事務所

BLOG
ブログ

猫と暮らす2階リビングのシンプルハウス(地盤補強)

2020.05.12

今日の茨城県常総市は曇り。今日も昨日に続き季節外れの暑さみたいですね。

こんにちは。自然素材の家づくりにこだわる 建築アトリエ夢空間マツダ 一級建築士の松田直樹です。

地盤補強

今回一ヶ所緩い箇所があるとお話ししました。こういうポイントの多くは、大きな木を抜根した跡、浄化槽が埋まっていた跡。。などいくつか想像が出来ますが、今回は深さと大きさを見る限り、木の抜根の跡なのではないかと推定できます。
地盤改良とまでなると大掛かりになり、大きな費用が掛かってしまいますので、この様な場合、埋まっていたと推定される大きさから余計に50cm程広く掘削します。その後、砕石を20cm~30cm程度(特に規定はありませんので、一般的な厚みです)敷き、転圧します。この作業を基礎の砕石の高さまで繰り返し、地盤補強完了です。

通常、地盤改良となりますと、50万~100万(もっと地盤の悪い場所は130万程度)かかります。(その土質等に応じて、地盤改良を決めていくのですが、地盤改良工法につきましては今度説明します。)この砕石転圧の地盤補強でしたら、5万~10万程度で出来ますので、以前木が有り抜根した跡や浄化槽跡などは、先々の事を考え、コストをケチらず地盤補強する事をお勧めします。また、今回の砕石置換工法に関しましては、今回の様に一部補強する場合に有効ですので、地盤調査により、地盤改良が必要と判定が出た時は、その土質等に応じた工法で改良工事をしてください。

PAGE TOP